ブレスレット修理

とある日、電話が鳴って
「とんぼ玉で欠けたところがあるのですが修理できますか?」(私スーパーで買い物中)

「すみません、出来ません」と言ったものの、ゆっくり話も聞いてなくて気になって、ゆっくりしてから折り返し。

詳細をお伺いしたところ、どうやら端っこが欠けたらしい。例えばうちでいう猫の耳とかの突起部分ではないらしい。
ご提案したのは二つ。
①欠けた部分を削って磨く(この場合形が多少変わる)
②欠けた部分を金具を使って隠す

①の場合うちでは出来ないので他の方にお願いする→価格はその方次第なのでわからない
②安価ですぐ出来る

で、最初①を選びましたが、結局欠けた部分が深いそうなので②に変更。

なんと東京からわざわざ送っていただき返送しました☆

でも、その玉を見て思ったんです。
これは使用者ではなく作家が悪い。だって玉の外側に気泡があるんですもの。その薄くなっているガラス膜が衝撃で割れ、中の気泡が見えたんです(だから欠けた部分が深いんです)

その他、もう1つお花の横に0.5mm程度の穴が開いている部分(気泡によって)があった。

この気泡は玉を巻き取るときにガラスが空気を巻き込んで出来たもの。
それが玉の奥にあれば、不透明ならわからない。けど外側となるとこうやってすぐ薄いガラスが割れ穴ができる。

すぐに返送したものの、(今回は他店アクセサリー持ち込み料300円サービスでゴム替えもして500円。ちなみに年内は300円サービス中)
もし思い入れがない玉なら作り直した方がいいのではないでしょうか???と③をご提案。

その返信は思い入れがある。ということ。でも同じようなものがもう一つ欲しい。ということ。
淡いピンクに白いお花出来ますか?
はい。出来ました

作り直すと思ってなかったので寸法をお客様に計っていただいているのですこし曖昧ですが、3枚目の写真。

届いたブレスレット(俵型のとんぼ玉の端が少し欠けています)


今回はこの金具を使って隠しました
2016_1017_130007-RIMG0030.jpg

で、作り直したとんぼ玉です
ブレスレットのとんぼ玉自体を新しいのに変更したいときにはまた連絡下さいませ♪
2016_1028_164137-RIMG0001.jpg
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

ころころ

Author:ころころ
2歳のママ、そして7月に第2子出産予定でもあります。現在工房は閉めております。詳しくは→→http://glass-korokoro.main.jp/

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター