ごめんなさいの日

柊帆にたくさん謝った日。
こんなこともブログに残しておかないとな・・・。
題して「階段からの落下日」
はい、その通り
10秒くらい目を離した隙にコンクリートの7段を落ちていった。
不幸中の幸いで、落ちていくとこを目撃したこと。
なんで目を離してしまったかというと・・・
事の始まりはいつものようにお買いもの&お外で遊ぶ。
3階までの我が家・・・階段をハイハイで登り始めた柊帆。
私、片手に買い物袋、もう片手にベビーカー。
しっかり後ろにくっついて落下防止しながら登らせてました。
よーし、初めて1人で登ったぞーー!楽ちん楽ちん!なんて喜ぶ私。
最後の7段がある踊り場で柊帆が外を覗いてた。
よし、今のうちにその上に荷物を置いてこよっと。って思ったが間違い・・・。
すぐに置いて戻ったら踊り場にいない!
10秒くらいかかったのかな?
いないということは!
ふっと下り階段を見ると
落ち始めた柊帆・・・・・・・
「は!」って言うしかなかった私は頭をぶつけないか、2回転横に回る柊帆を冷静に見てたような・・・。
結局最後に頭を打った形で
よし、上手に落ちた。大丈夫だ。なんて思ったけど
泣く柊帆に「ごめんね」を何十回も言って授乳した。
で、夕方寝をしてくれた。
おでこにたんこぶがあるような気がしたけど、大した外傷なし。

夜も1人で「あいたあいたあいた」言いながらテンション高く遊んでたし、いつも通り寝たし。
様子は気にするけど
大丈夫!
マダ二も大丈夫だったし!
この子は強いのだ!!!!

目を合わせて謝ろうとしたけど・・・赤ちゃんって目を合わせてくれないのね。
なんかどの映画だったか?
算数が出来ない子のお姉ちゃんが
「ほら、あの子赤ちゃんの時に階段から落ちたじゃない?そのとき変なとこ打ったんじゃないの!?」
なんてセリフがあった。


ひどく頭打ってないし、今回のは大丈夫よね、きっと。
ママ、しっかりしないと。
コメントの投稿
非公開コメント


はい!

安全子育て!肝に銘じて頑張ります!!

No title

うん、その様子なら大丈夫!
子育てでヒヤッとしたり、ちょっと危ない目に合わせたりして、子供に謝ったりした経験のないお母さんなんていないと思うよ。それを経験にさらに安全子育て頑張って!
プロフィール

ころころ

Author:ころころ
2017年7月に女の子を出産いたしました。お兄ちゃんは2歳です。現在工房は閉めております。詳しくは→→http://glass-korokoro.main.jp/

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター