陣痛~出産まで

妊娠しているときに、たくさんの経験談をネットで読んで不安を解消していたので私も自身の体験談を載せます。
長文&妊婦さんしか興味ないと思います☆

<兆候??>
12月23日夜・・・今までになく長く(2~3時間連続)痛くて激しい胎動を感じる
眠れずに産まれるの?なんて思った。

24日おうちでクリスマスディナー☆たくさん食べる。
25日朝3時・・・お腹痛くて目が覚める
昨晩の食べすぎが来たのか…昨晩便秘薬をまとめて飲んだからか…お腹を壊しているだけか…
いや、それとも陣痛がきているのか??とこれまた経験談をネットで検索しながら起きている。

でもたま~にキターみたいなグーッとくる痛みが走る。朝ごはん中も昼も。
その間に実際にトイレで便あり(失礼)下痢もあり(失礼)
なのでこれが原因なのか・・・とも思う。

疑い始めたのは午前10時くらいから
トイレにいってもグーッとくる痛み(耐えれる)がやっぱりあるから。
よし!痛みの間隔を計測しよう!と10時19分開始
(途中トイレ行ったりして抜けているのもあるかもしれません)
10:19 11:12 11:41 12:00 12:27 12:48 13:05 13:18 13:50 13:54 14:06 14:18 14:45 14:50 14:55 15:05
さすがに15時になると5分や10分間隔なので私も本気で怪しくない???産婦人科に電話すべき???と不安になる

家に誰もいない。16時に戻ると両親が出て行っているので16時くらいまでは様子を見ようと思う。
15時40分 意を決して産婦人科に電話。
「痛みの間隔はどのくらいですか??」
「5分とか10分とか」
「入院の準備をしていらして下さい」
本当に出産がこれから始まるのか、と不安で涙が出てきた。
16時に帰宅した母に送ってもらう
車の中(10分)では痛みもなくなぜか元気。

到着したら痛みを走らせながら受付へ…
「痛みはどうですか?」
「今、痛いです・・・でもトイレの痛みかなんなのかわかりません」

診察台へ座る
「子宮口が1cm開いてますね」
っていうか陣痛より確認される痛みが痛い…そして1cmか~と思いながらここで気付く(子宮口って自分で確認できない位置にあったんだ!膣の入り口の話しじゃないのね。たまに不安で鏡でみて安心してた私って一体…なんて思う)

入院の部屋に移される
お部屋訪問では見ていない狭い個室・・・え~ここ見たのと違うや~ん。って思ったけどそこから分娩室に行き、産後に本格的な素敵なお部屋に移るらしい♡

早速血圧計ったりNSTの装置を付けられたり。
そのお部屋に入ってからお腹の痛みが激痛へと変わっていく…。
18時のご飯(そう、クリスマスの日なのだ)
とっても豪華!クリスマスだから?と思ったけど入院期間中のご飯は毎日1キロペースで増える体重でわかるように超豪華であった

痛みがない隙を見ながらも完食!

でもやっぱり痛いのだ。時間とともに痛みが増すのだ。
トイレに行こうと外に出るも痛みがくると廊下で1歩も前に行けない。
ベットの上ではあまりの痛さに壁をたたく(隣に迷惑だからすぐやめた)

交通機関もないし立ち会うことが出来ない島にいる旦那さん
「もう死にそうなくらい痛い!」とメールすると「今、飲んでる」みたいな?
恨んだね~男を。結構ムカついたね。
「いいね~男って」
「すみません。」
これが最後のメール

後、立ち会えない旦那なんて役立たずで自分1人との戦いだと覚悟を決める。

21時・・・必死に行ったトイレ(たかが5mしか離れていないけど)で大量に血が出ていることに気付く
帰り際ちょうど助産師さん。
「血が・・・」

そこから分娩室に移りましょうってことで移る時も痛みで前に出れない。。。痛みがない4分くらいの間にがんばって歩いて移動。(たかが10mもない)

「出産の痛みってこれ以上ですか?」
「いや、その間隔が狭まる感じ」
「よかった、これ以上痛かったら私耐えれません」(実際それより痛かったと思うけど・・・)
世の中のお母さま方を尊敬した。みんなこの痛みを乗り越えているのだ!(まぁ痛みがない人もいたりと人によりけりだろうが)

分娩台に乗ったのが21時15分くらい
痛みの間に25日に産まれるかな~26になるかな~なんてことも考えながら時計も目の前にあったのであと1時間!とか思うけど0時02分を見た瞬間から26日だ!と思ってもう見なかった。

一言で言うと壮絶な戦いでした。
痛みで涙しながら「もう嫌」というと「嫌じゃありません!赤ちゃんが下りてこなくなるでしょ!」
「足の力を抜いて力むの」って言われ「出来ない」と言うと「出来ないじゃない!やるの!」
この2点だけ叱られ?た。
あとは本当に助産師さんに何から何まで助けられて。

あまりに生生しいので省略をして・・・
最後ハサミでチョキチョキチョキって切った瞬間から頭がすぐ出てきた。
えー切るの~なんて初めて知ったときは思ったけど陣痛の痛みに比べて屁でもないので痛くもない。
切った瞬間からすぐ頭が出来てきたときにはも~早く切っておいてよ~なんて思った。

だからビデオで見ている出産のときって本当に最後の最後で頭さえ出来てきたらものの数分だった。
その前にあるドラマを知った。

出たときは「出た~よかった~出た~」と言った。
初めて赤ちゃんをみたとき、なんて言ったか覚えてない。

2日後、私は胸筋だけ筋肉痛になりました。旦那さんが立ちあって手を握ってたら彼の骨は折れていたと思います。

それから8日経ちました。
退院したときは病院ではそんなに思ってなかった(守られてたから)自分の身体のボロボロさに気付く。
地面に座って立ち上がるのがすごく大変
いろいろしないといけないのに思ったように動けない自分自身の不甲斐なさに涙。

あれ?上の子がいるお母さんって一体どれほど丈夫なんだ!って思う。

体重について・・・
出産前からして9キロ近く増えました
産後丸2日たって計ると4キロ減ってました
それから毎日測定すると1日1キロ増えていきました・・・
足が象みたいになって浮腫みがすごかったです

退院後初日2キロ落ちました
次の日とその次の日も1キロペース減(食べたいものを食べてます)
でも昨日からして今日は0、2キロ減(減り方が弱くなってきた~)

あと4~5キロ、理想はもっとスリムに7キロ落としたい~産前より美しく
ずっと0脚で悩んでいるので骨盤を戻すのは今、この骨盤が緩い時!とストレッチだけやってます。

朝も昼も夜もない赤ちゃんの生活に合わせることは簡単なことじゃないけど実家でお世話になっている分、家事もしなくていいし楽させてもらってます。

これから出産を迎える妊婦さん方。
赤ちゃんルームで平然と母乳を飲ませている産後間もないお母様方。
それぞれにドラマがあったのにみんな睡眠不足だけど幸せそうな顔をして赤ちゃんをみている。
ただ円座のクッションはみんな手放せない
出産は経験した人にしか語れなくって、経験した人は経験した人を尊敬する。
そして尊敬される側に立つ。

私の陣痛物語はこんな感じで気付いたら頭が見えてる。とかいろんな方がいるので本当それぞれと思います。
いい出産をお迎え下さい。
大丈夫です。ほら、あの(どの?)細~い女性も産んでいるじゃありませんか!
お母さんは強いんです!

ようやく今日、こうしてパソコンを開きました。そして音楽が流れるお部屋にしました。
日々体力は徐除に回復しています。
1か月を実家で過ごし、島に戻ろうと思います。
そこで待っている家事がこなせるか不安だけど、きっと大丈夫。
世の中のお母さま方みんなやってのけてるんだもの!

2014_1229_163131-RIMG0050.jpg

2014_1231_122427-RIMG0101.jpg
コメントの投稿
非公開コメント


そちらこそ!

一ヶ月先輩ママ(〃'▽'〃)
お互いこれからいろんなことが待ってるけど相談しあって乗り越えていこうぜ!!
育児。。。耐えうる身体に少しずつなってきているのかな!?

おめでとう!

育児は慣れましたか?
出産体験記読ませて頂きました♪
共感できる所がたくさんありました。

これから一緒に育児がんばりましょう☆

しゅうほ君に会える日を楽しみにしています。

ありがとうございます

更新が少なくなってもいつも見て下さっていて本当に嬉しいです!2度も経験済みなのですね!
私は1度で十分なのですが…子育てをしていくうちに痛みを忘れ、かわいさのみが残るのでしょうか..
いや、今のところ柊帆くんだけで十分です~~~^^;

しゃべらないしゅうくんに毎日しゃべりかけて深夜にもなると感慨深くなって1人涙しながら産まれてきてくれてありがとうって語りかけてます。
しばらくは育児日記になっちゃいますが、よかったらお付き合い下さいませ♪

No title

あけまして おめでとうございます。
コメントは ホントにすっごい久しぶりになりますが
いつも 見させていただいています(^▽^)

かわいい赤ちゃんのお誕生、おめでとうございました。
こんなに出産記録を楽しく拝見させてもらえるなんて!
私も2度ほど出産していますが 懐かしく読ませていただきました。
私も切ったクチで助産師さんに怒られ(?)たクチです(笑)。

今から 大変ながらも楽しい日々が待ってるんでしょうね~。
手作りの赤ちゃん用品も揃っているころころさんですもの、
大変<楽しい
子育てにしていくんでしょうね♪

はぁ~、しゅうほ君 かわいい!!
プロフィール

ころころ

Author:ころころ
2017年7月に女の子を出産いたしました。お兄ちゃんは2歳です。現在工房は閉めております。詳しくは→→http://glass-korokoro.main.jp/

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター